【IT】Bitnationの実用性について

こんにちは。

今回は、とても気になったのでBitnation Pangeaについて調べてみたいと思います。

Bitnation Pangea – Welcome to the Internet of Sovereignty

Bitnation Pangeaとは

Bitnation Pangeaは意外と古くから存在するようで、2017年7月14日に開始した、バーチャルな統治システムのことです。このBitnationはオランダのアムステルダムを本部として構えています。バーチャルな統治システムというと、「国家」とはなんなのかという難しい話になってしまいそうですが…

今回はそうではなくて、Bitnationがどのようなものなのかを調べてみたいと思います。Bitnationが行うのは、結婚証明などの今では役所が行っている手続きをすべてブロックチェーンによって分散管理することです。

大事なのは中央集権型の統治ではなく、インターネットによって分散型の統治を実現しているということです。利用者同士は、インターネットを通じてお金などの契約を仲介を経由することなく、マッチングすることができます。

Bitnationでは自分の国家も作ることができ、つまり参加者は好きな法律が備わった組織のもとに所属することができます。

Bitnation Pangeaの構想は、地理的な国境を超えて紛争をなくしたいということから生まれました。このBitnationの中で、事業同士の紛争を仲裁することができると、パンゲア仲裁トークン(PAT)というものを獲得する事ができます。つまり、自分の評価が価値になるというような世界だということです。

どのように解決するのか気になる、ハードの問題

この試みを知って、とても興味深いと思いました。まず冒頭にも少しのべたように、このBitnationの有用性を議論する際には、国家というものがなんなのかしっかり理解しておく必要があります。また、国家というものがあることによる問題点も理解しておく必要があるでしょう。

ただ、自分は勉強不足であると言わざるを得ないのですが、感想ということで以下にのべてみたいと思います。

個人的な興味として、国家間の問題点としては現在大きなもので以下のようなものがあると考えます。

  1. 思想・価値観の違い
  2. 経済・資源の格差

1. 思想・価値観の違い

こちらは、ハードとは関係のないものなので、最もBitnationに寄って解決しやすいものでしょう。

2. 経済・資源の格差

小さく分けて考えてみると、思い浮かぶもので言えば経済格差、教育格差、水不足、不衛生、食糧不足、労働力不足、天然資源の格差、天候など、多岐にわたるものです。

しかし、総括して考えてみると土地に関するものと人材に関するものの2つに分けることができると思われ、この内人財に関するものはこのBitnationによるマッチングによって解決することができるのではないかと感じます。

とはいえ、土地に関する問題は、どうしてもハードが関わってくるので難しいのではないかというのが自分の見解です。例えば、自分にピッタリの国にBitnationでの戸籍を置くことができたとしましょう。ただ、国民は世界各地に点在しています。ネットワーク上で自分に価値を付与されていたとしても、食べ物や水を手に入れるためには、住んでいる場所での資源を分配する必要があります。

つまり、Bitnationではソフトの面で統治が可能であるとしても、ハードの面での統治が別で必要になる可能性があるのではないかということです。

アイデアが世界の問題を解決していく時代

ハードの問題の解決をどのようにしていくのか、あるいはそもそも現状の国家とバーチャル国家の2重に所属することを想定していて、単にBitnationは既存の国家間の問題を緩和するためのものだということなのかは分かりませんが、少なくともこのアイデアには感銘を受けました。

実際のところ、現在の社会は資本主義によるグローバル化と民主主義が摩擦を起こしているようにも見えますし、難民問題は国家間の戦闘によるものだけでなく、気候問題とも重なってもはや制御できていないというのは理解できます。

そんな中、ブロックチェーン技術による分散型統治国家を作ることで、究極的な民主主義、つまり自発的な統治を実現しようとしていることが、自分にとってとても興味深いです。

人間にとって最適な政治システムは存在するか

個人的には、今までの歴史がそうであったように人間にとって最も過ごしやすい政治システムというのは、完成することはないのではないかと感じます。もちろん今の政治はとても先進国の人にとっては特にだと思いますが過ごしやすく、比較的自由です。

しかし、それと同時に上に示した数々の問題もどこかで発生しているのも事実で、必ずしもこれが最適だとは思えません。だからといって、分散型の統治システムがすべて解決するとも、どうも思えないのが現状です。

これから、どのような社会が人々にとって受け入れられるのか、しっかり観察しておく必要はありそうです。

参考

F&Q | Bitnation Pangea