【悩み事】親しい人を許せない時がある

こんにちは。

今回は、自分が親しい人にイラッとくる時に、今後どのように対処していけばいいのかどうか、考えてみようと思います。

怒りは一時的な感情であることが多いと思う

基本的に、人間って感情を持った生き物です。自分はあまり感情を外に出したり感じたりするのはかなり苦手ですが、それでも感情というのは行動を選択するときにとても大事なものだと思うので、できる限りそれを観察するようにしています。

ただ、そんな冷静になれるほどなら悩みになるわけでもなく、冷静になれないような怒りや悲しみといったネガティブな感情は少なからず起こるものだと思っています。そんなとき、単に経験上っていうだけなのですが大体の場合は、そのネガティブさは一時的なものであることが多いことに気づきます。

例えば、なにか理不尽なことで怒られたり、自分の名誉を傷つけられるようなことを言われたりされたりしたとします。おそらく自分だけではないと思うんですけど、黒いもやもやのようなものが心の中に起こって、それに思考が支配されるような感覚になってしまいます。しかし、この感覚は保っても2、3日であることが多い気がします。

寝て起きたら怒りは収まる事が多いのではないか

もしもそのようなネガティブな感情が起こる状況が起こったら、とりあえずその場はなんとかこらえて、寝てしまうっていうのが解決策として一番有効じゃないかって感じます。人間の感情というのはときに大暴れして、コントロールが効かなくなるときがあります。

そんなとき、その場の感情に身を任せて手を出してしまったら、後悔する結果になるに違いありません。だからこそ、少しは使える自分の理性によって、考えることを強制的に停止してしまう事が必要になってくると思うのです。そのために、寝てしまうっていうのは、結構有効なんじゃないかなって思います。

一度壊れた関係を修復するのは難しい

何となく分かると思いますが、人間の他の人に対する信頼は、その人に初めて会ったときからすでにある程度存在するものだと思います。つまり、信頼というのは結構何の根拠もなく、そこら中に存在するものだと言うことです。

しかし信頼が壊れるのはとても早く、一度壊れると修復するのはとても難しいものです。特に長い間関係があった人との、徐々に築いてきた信頼関係を壊すのは本当に一瞬なんだと思います。例として言えば、有名人のスキャンダルでしょうか。

だからこそ、その場で言い合いになったり喧嘩したりすることはぐっと抑えて、しばらく冷静にしていたほうがお互いにとっていいのではないでしょうか。

まとめ

人間の感情は、ときにコントロールできなくなってしまうものだと思っています。また、信頼というのは一瞬で壊れてしまうような脆いものです。だからこそ、イラッとしたときには少し時間をおいて冷静になれるまで待ってみるというのが、一番いい解決策を導くためにいい方法なのではないでしょうか。