【企業】かつてのカセットテープの会社-TDK

こんにちは。

日本経済新聞の記事で、アメリカのアップル社の業績についての記事を見つけました。その中で、アップル社に関連した企業としてTDKという会社の名前を見つけました。

そこでTDKという会社に興味が湧いたので、今回はどのような会社なのか調べてまとめてみました。

TDKの生い立ち

調べてみると、とても興味深い記事を見つけたので引用します。

TDKとは東京電気化学工業の頭文字で、1983年まではこれが正式社名だった。 カセットテープでその名を知られたが、創業は1935年と磁気テープの歴史より古く…(中略)

TDKの歴史を振り返ろうとするなら、必ずフェライトの話から始めなければならない。フェライトとは金属酸化物をセラミックとして焼結した磁性体である。…(中略)

社名は、フェライトが発明された東京工業大学の電気化学科にちなんで東京電気化学工業㈱とした。…(中略)

1953年2月にNHKによるテレビの本放送が始まり、民放も同じ年の8月から放送を開始したことでテレビの時代が幕を開けた。東京電気化学工業はテレビ用コンデンサにも進出し、…(中略)

フェライトコアやコンデンサなどの部品以外に柱となる製品がほしいと思っていた東京電気化学工業は、1951年8月、磁気テープの開発に着手した。…(中略)

コンピュータが進化するにつれ、演算素子やメモリコアなど、フェライトの応用範囲はどんどん拡大し、東京電気化学工業もこの分野へ進出していった。…(後略)

出典:先駆者の大地 TDKが創ってきたもの。TDK株式会社|NET-IR

東京電気化学工業というのが正式名称で、電子部品にとって大事なフェライトという強磁性体を開発した方々が設立した会社だということのようです。

カセットテープが古いものだとはいえ、場合によっては使い勝手がよくて自分は中学生の時に使っていました。そのカセットテープがTDK製だったのは覚えています。

こう見ると日本を代表する企業であることがわかって、今まであまり知らなかった自分が恥ずかしくも感じます。

TDKの主力事業はなにか

ソフトフェライトの工業化を目的とするベンチャー企業として1935年に設立され、現在ではフェライトを始めとする電子材料・電子部品などを製造販売する大手メーカー。過去にはビデオテープ、アナログオーディオテープ、デジタルオーディオテープ、フロッピーディスクなどの各種記録メディア(磁気、光など)も製造販売していた[1]

出典:TDK – Wikipedia

Wikipediaにもあるように、現在はコンピュータを動かすために大事なコンデンサ(キャパシタ)やインダクタ(コイル)を作っていて、それらが主力商品の企業であることが一般的に知られているようです。

磁性技術で世界をリードする、総合電子部品メーカーです。

出典:TDKの事業

これらの電子部品はスマートフォンの部品となっているようで、スマートフォンの中では例えば以下のようなものを生産しています。(出典:TDKの事業

TDKのスマホバッテリー

米アップルの「iPhone」と韓国サムスン電子の「ギャラクシー」。世界2大スマートフォンの両方で主要電池サプライヤーである唯一のメーカーが、電子部品大手TDKの子会社、ATLだ。ATLは、TDKが2005年に107億円で買収した香港企業だ。

出典:iPhoneを支えてきたTDK「スマホ電池」の実力|東洋経済

この記事でもあるように、TDKの子会社であるATLという香港の企業が製造するスマートフォン用バッテリーが世界シェア1位となっていて、親会社が製造する電子部品と組み合わせた総合力がTDKの強さであると言えそうです。

TDKの成長

MLCCとリチウムイオンポリマー電池が足元の業績をけん引しています。また、現在は赤字のセンサ事業(表8のセンサ応用製品)が中長期で貢献すると予想されます。自動車向け、ICT向けにセンサ需要の拡大が期待されます。

出典:特集:新型iPhone発売前の電子部品セクター(村田製作所、TDK、アルプス電気)

iPhoneの売れ行きに大きく左右される事業もありますが、他にも強い事業をいくつか持っているTDKは堅調に業績を拡大しています。一番有名なのは自動車に積み込まれる積層セラミックコンデンサー(MLCC)という部品で、そちらへ事業を拡大させていこうとしているようです。

どの業界でも言えることなのかもしれませんが、今後は国からの支援が厚い中国企業がライバル企業として立ちはだかるようになる可能性が高いのではないでしょうか。(参考:MLCCが深刻な品不足。中国勢と競争激化の引き金にも|ニュースイッチ

まとめ

カセットテープでしか見たことのない企業名だとは思っていましたが、実際は本当に日本の経済成長を支えてきた大企業であることがわかりました。無知であることは怖いというのは本当に実感できます。

現在はiPhoneの売れ行きの落ち込みによって影響を受けているようですが、日本を引っ張ってきた代表企業TDKを、これからも応援したいと思います。